携帯代を安くするにMNPで他社へ乗り換えをしました。

【おすすめ記事】格安SIMを使って1万円弱のスマホ代を1600円に節約しました。

ここ数年、スマートホンの普及で便利になりました。

便利になったとはいえ、気になるのが毎月の利用料金です。

スマートホンではインターネットサービスへの接続が必要な為、必然的に毎月50,00円程度の通信料金が掛かります。

少しでも毎月の携帯利用料金を安くしたいと思う方は少なくないかと思います。

ちなみにガラケーのみを使用している場合に限っては、特にネットをしなければ通話料と基本料金だけで済ませることができる為、一番安くなるのではないかと思います。

では、スマートホンの利用料金をどの様にしたら安く済ます事ができるのでしょうか。

一番手っ取り早いのは、MNPを利用して他社に乗り換える事です。

以前は携帯やスマートホンを新しくするなら機種変更が主流でしたが、今は電話番号はそのままで他社に変えるMNPという選択肢があります。

MNPの最大の特徴は、色々なキャンペーンを展開しているという事です。

特にスマートホン自体は購入金額がとても高額である為、購入するだけでも多額の費用が発生してしまいます。

中には実質0円という名目で販売されており毎月の使用料から決まった割引を差し引いてくれるのですが、結局のところ機種代にかかる費用は負担している事になりますので注意が必要です。

しかしMNPキャンペーンでは機種代金一括0円にになっているケースが多く、スマートフォン本体が0円で手に入れる事ができます。

これだけでも月々に対する機種代金の支払いは無くなりますのでお得になります。

又、たとえ機種代金を負担しなければいけなくても、MNPですと機種変更した場合と比べて毎月の使用料からの割引が多くなる為、それだけでも負担は少なくなります。

ですので手っ取り早く毎月の負担を減らしたいのであればMNPで他社に乗り換えるのが一番おすすめといえます。

(NNHさん)

【おすすめ記事】格安SIMを使って1万円弱のスマホ代を1600円に節約しました。