キャリアを変更しないでスマホ料金を節約する方法。

スマホの節約術ですが、キャリアか格安SIMかで違いがありますが今回はキャリアでの節約術です。

キャリアの場合だとdocomo Au softbankの3社はほぼ同じプラン、料金設定で揃えてきてるので3社のどこでも有効な方法です。

まず、2年縛り契約が解けたら他社に乗り換えることです。

2016年2月から機種代金一括0円等が廃止され、同じキャリアを使い続けるメリットが大きく上がったんですが、それでも乗り換えの方が断然お得です。

注)機種一括0円は廃止されたわけではなく、総務省から過度なキャッシュバックをしないよう、指導があるだけです。

 こちらのサイトではiphone6が一括0円で買えたり、キャッシュバックあり買うことができます。

>>スマホの一括0円、キャッシュバックがある販売サイトはこちら

バカ正直に同じキャリアを何年も使い続けるより他社に乗り換えていったほうがお得という謎なシステムなんです。

つぎに契約プランの見直しです。

現在自分の使ってる通信量をチェックし、無駄がないか見直します。

5Gプラン(標準)に入ってるのに2Gしか使ってないなら無駄ですよね。それなら2Gプランに変更するとお得になるわけです。料金も5Gプランだと5000円ですが2Gプランだと3500円、1500円差が生まれます。

また、通信量が少なくなるような工夫も重要です。

出来るだけwi-fi通信を利用することが大事です。

自宅でインターネット回線を引いてる人なら自宅での使用量は0に出来るのでアプリをダウンロード、インストール、更新をする時は自宅で行う、動画等も自宅で観るようにすると大幅削減できます。

次に通話料金です。
ほとんどの場合かけ放題プランも入ってると思います。なぜならかけ放題プランにも入っておくと色々な割引サービスが受けれるからです。

しかしそれほど通話をしないって人からすると無駄ですよね。

3社ともかけ放題のライトバージョンが追加されてるので、これへの変更がお勧めです。

完全な通話し放題プランではなく、5分以内の通話が無料ってかんじで制限がありますがちょっとしか通話しない人ならこれでいいですし、友人間で長電話をする場合は無料通話アプリを使うと割り切ればかなりの節約になります。

AUだと完全かけ放題の割引適用額は2700円、5分かけ放題の割引提供時は1700円、1000円も差が出ます。

また家族間の通話なら完全無料とかもありますし、家族割り(料金が同じでも通信量が増える等)もあるので家族全員同一キャリアに揃えるというのもお勧めです。

またご家庭のインターネット回線と合わせて契約すると割引もあります。現在バラバラなら会社を揃えるのも良い節約術です。

手間がかかるからとしない人が多いんですが、最初に悩んでおくだけでずっと適用されますし、年単位で考えるとかなりの差額になるので是非検討してみてください。

(大阪府 田中サイコーさん)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です