スマホ代の節約はやはりLINEの無料通話!

自分が提案を行うスマホ代の節約方法は1つあります。

一つ目はキャリア会社の電話で通話を行うのではなく、LINEで行うことです。

このアプリは最近では知らない人がいないくらいの画期的なアプリだと思っております。

その理由としては、無料通話機能があることです。

通常の電話で通話を行えば、かなりの料金がかかります。

自分はauで通話は一分間に30円かかります。

友人同士で通話などを行うときはそんな頻繁に電話をかけることはないと思いますが、自分は社会人で働いているので仕事の関係などで頻繁に電話を行っております。

上司や先輩、後輩などと仕事のやりとりを行うので、ほぼ毎日といってもいいほどです。

それだけで毎月の携帯代が15000円ほどかかってしまったこともありました。

そこで自分から電話をかけるときはLINEの無料通話機能を使用しております。

上司などはLINEはしないようで、通常の通話になりますが、先輩などには無料通話で電話をかけております。

これだけで、自分の一月の携帯代は9000円となり、6000円の節約を行うことができました。

LINEという画期的なアプリが誕生してくれたおかげで、自分の携帯代は本当に助かっております。

ただ難点としましては、会話の音声がたまにですが、ノイズなどがかかり、相手の言っていることをよく聞き取ることができないときがあります。

これで仕事の報連相などで、聞き間違ってしまった事が何回かありました。

しかし、やはり仕事も大事ですが、自分の資金も確保することの方が自分にとって大事だと思い、無料通話機能を使用し続けております。

(大阪府 くろっちさん)




auスマートバリューでスマホ定額料金を節約しています。

私が使用しているauスマートバリューでのスマホ定額料金の節約方法です。

このスマートバリューは、対象会社のインターネット契約と、ひかり電話契約をしていることでauのスマホ定額料金が割引されるというものです。

今のご時世、インターネットの契約はあるが、固定電話はケータイ電話があるから必要ないと言ってつけている方もいるかもしれません。

しかし、この光電話は私が何件か調べたものだと、月額500円弱です。

また、固定電話も粗末なものでいいのであれば、2000円程度で手に入ります。

この二つの料金は、1年間では月額約700円、2年間だと月額約600円程度かかる計算になります。

auスマートバリューは契約プランなどで割引額が異なりますが、光電話をつないだ経費<auスマートバリュー割引額となりますので、固定電話を使わなくても、とりあえず繋いでおくだけでもスマホ代がお得になります。

固定電話は1世帯に1台なので、1世帯にスマホ利用者が複数名いると更にお得です。

ちなみに、固定電話を買わなくても光電話の契約だけしたらもっと安くなるんじゃないか、と思う方もいるかもしれません。

これは友人に聞いた話ですが、契約のみで電話を繋いでおらず利用していないのがばれると光電話の契約から外れるそうです。

友人がプロバイダーの方に聞いた話だそうですが、確かかどうかは分かりません。

この話が正しいにしろ誤ってるにしろ、ネットで安いもので2000円で買えますし、一度購入してしまえば機種代はかからないので購入しておいた方がいいと思います。

誰にも電話番号を教えていませんが、何度かワンコールのようなものがかかってきたので、接続されているかの確認だったかもしれません。

インターネットを持っているが光電話は契約していない方で、auスマートバリュー適用会社の方は是非とも加入をお勧めします。

(長崎県 clockさん)