ガラケーとiPad(格安SIM)の二台持ちで毎月の通話料を節約しています。

【おすすめ記事】格安SIMを使って1万円弱のスマホ代を1600円に節約しました。

スマホを契約すると、毎月の通信料がとても高額になってしまいます。

料金の支払いの明細を見るたびに、なんとかならないかと考えていました。

そして、スマホ一台で行なっていたことを、ガラケーとiPadの二台に分けてみようと考えました。

ガラケーはメールや電話専用にして、余計な通信料金を削減することにしました。

連絡用の端末として利用することで、暇つぶしに何気なくインターネットに接続することはしなくなりました。

毎月の料金を比べてみても、数千円お得になりました。

インターネットで検索したり、アプリを使用するときにはiPadを使うようにしました。

インターネットに接続するために、格安シムを契約してiPadに入れました。

スマホの利点はその手軽さですが、iPadに変えることでその点は不便に感じることもありました。

けれども、多少の不便だけで料金が安く済むのは大きな利点であると思います。

スマホを契約するよりも、ガラケーとiPad、格安シムの通信料の方が、実際安く済むようになりました。

すべてを一つにまとめる必要はないと思います。

確かにそちらの方が、便利で手軽だという側面もあります。

しかし、それぞれの長所を活用してより効率よく、安価に済ませることもできます。

その点で、ライフスタイルに合った活用術を見つけ出すことは、非常に価値あることでしょう。

少しの工夫をするだけで、料金を安く抑えることができるので、一度自分の契約状況を確認してみることをおすすめします。

もし高額な使用料金に悩んでいるのであれば、スマホを一度離れてみることも選択肢のひとつでしょう。

(愛知県 のりたまさん)

【おすすめ記事】格安SIMを使って1万円弱のスマホ代を1600円に節約しました。