格安SIMの有効利用してスマホ代を節約

注目

いくつかの条件があるにはありますが格安SIMを利用するのが、スマートフォンの料金を安くするには有効な手段です。

上手く使えれば、恐らくもっともスマホ料金は安くなると思います。

条件としては、

・今の携帯電話会社からもらっているメールアドレスを継続して使う必要がないこと

・携帯電話会社が提供する自社の携帯回線限定のサービスにどうしても止められないものがないこと

・無料通話アプリではまかなえない音声通話があまりないこと

・あとは格安SIMの料金支払に必要となるクレジットカードを持っていること

などが上げられるかと思います。

ナンバーポータビリティ制度で、それまで使っていたスマートフォンの電話番号はそのまま移行可能ですし、SMSサービスも利用可能なコースも用意されています。

通信データ量に上限があり、あまり集中してデータ量を使ってしまうと通信速度に制限がかけられてしまうサービスもありますが、これらは基本的には大手携帯電話会社のLTE回線でも同じ制限がかかります。

3G回線であれば大手の携帯電話会社は本当のパケット使い放題プランとなりますが、LTE回線では必ず通信データ量には上限が設定されています。

このため使用するデータ量が多くなっていっても、結局のとこはトータルでは格安SIMのほうが安上がり、ということになると思います。

ただし、上にも書きましたとおり、現状の格安SIMには音声通話がかけ放題のプランはありません。

また、音声通話の時間あたりの料金もかなり高めの設定となっています。

このため、Lineなどの無料通話アプリでカバーできないタイプの通話が多い方は必ずしも格安SIMの方が安上がりになるとは限らないケースもあり、直近の通話料金の内容を見て考える必要はあります。

ではどこの格安SIMが安いか比較しました。

■通話SIMの料金比較

3G 5G 10G 無制限
DMM mobile 1550円 1970円 2950円
U-NEXT(U-MOBILE)
1580円 1980円 2730円
楽天モバイル 1600円(3.1G) 2150円 2960円
NifMO(ニフティ) 1600円 2300円 3500円
もしもシークス 3980円

結論から言って、無制限以外は各社あまり大きな値段の差がありません。

無制限を利用したい方はU-NEXTがおすすめです。

それ以外は自分の好きなところを選んだらいいのではないでしょうか(無責任ですみません)

私はU-NEXTの3Gを使っています。

セッティングもそんなに難しくはありませんでした。

ただ、少しわからないことがあり、1回、窓口に電話しました。

普段は自宅で自宅のWI-FIを使っており、外出時しか使っていませんが、電波状態などで不便を感じることはありません。

各社の特徴は

 

DMM mobile
値段はわずかですが、最安値です。
今ならお得キャンペーンをやっていて、DMMのギフト券を利用代金の10%がもらえるようです。
ただし、DMMのギフトもらってもあまり使い道が無い感じがします。
それにギフトの有効期限が1ヶ月というのも短すぎです。
>>詳しくはこちら
 

U-NEXT(U-MOBILE)
私が使っているSIMカードです。
無制限があるのが特徴
実際に使ってみて、特に問題はありません。
窓口の電話の対応も問題ありませんでした。
>>詳しくはこちら

 

楽天モバイル
値段も他社とほぼ変わりません。
初月料金は0円だそうです。
更に、余ったデータ通信料は翌月に繰越可能だそうです。
月付きの支払いの100円に付き、楽天スーパーポイントが1ポイント貯まるそうです。(たいした金額ではないけど)
データ速度が200Kbpsでよければ通話SIM最安値です。
>>詳しくはこちら

 

NifMO(ニフティ)
ただいま、キャッシュバック3000円のキャンペーンをやっています。
ニフティの接続サービスを利用中の方は月々200円割引だそうです。
ということは、たとえば3Gなら1400円になって、最安値になります。
>>詳しくはこちら

 

もしもシークス(エックスモバイル)
この中では一番変わった会社です。
社長さんにも一度お会いしたことがあるのですが、やる気がある会社です。
この会社のうりは無制限のプランです。
3回線まですが、家族でまとめると、2回線目、3回線目が格安になるプランがあります。
しかし、まとめても、U-NEXTの無制限より値段が少し高いです。
もうひとつの特徴はソニーのXperia Z3 Compact(SO-02G)やZ3(SO-01G)、アップルのiPhone6、iPhone6プラスも取り扱っています。
両方とも当然SIMフリーです。
特にアップルのiPhone6、iPhone6プラスはアップルから買うより安い値段で購入できます。
>>詳しくはこちら