格安SIMに変えて1万円弱のスマホ代を1600円に節約しました。

注目

ソフトバンクで月々1万円弱のスマホ通信料金を支払っていましたが、格安SIMの楽天モバイルに乗り換えたことで月々1,600円に節約することができました。

>>こちらから格安SIMを買いました。



リーマンショックの時に会社をリストラにあい、給料が減ってしまいました。



子どもがこれから大学に進学するので、学費も掛かるので、スマホ代や携帯代に一人1万円弱も払うのはもったいないのでなんとか節約したいと思っていました。



沢山の格安SIM会社がありますが、値段はほとんど同じ(通話SIMで3Gならだいたい1600円)だったので、余ったデータ通信量が翌月に繰越可能なことと、月々の支払いで100円につき楽天スパーポイントが1ポイント貯まる楽天モバイルを選びました。



楽天モバイル




普段、ネットとメールを主に使用していて、動画やアプリダウンロード等はあまり行わないので、1,600円の3.1Gのプランで十分でした。



3日間の通信制限(3.1Gの場合540MB)がありますが、私の場合は特に意識しなくても制限にかかることはありません。



ただ念のため自宅ではワイファイで使用しています。



専用のアプリで常に使用状況をチェックすることもできるので便利です。



また楽天モバイルの専用サイトで、プランを毎月変更することもできるので、自分で予想を立てて気軽に変更できる点もよいかと思います。



通信状況については、ドコモの回線を使用しているので、不具合を感じることなく乗り換えができています。



通話料金は、別料金となるので注意が必要です。



通話はあまり使用しませんが、料金が半額扱いとなる楽天でんわや、アプリを所有している同士通話料無料となるLineやバイバーというアプリを使用することで、ソフトバンクの基本料金よりも抑えることができると思います。



支払いはクレジットカードのみになるので、もし、クレジットカードを持っていない方は年会費無料のクレジットカードを作ってみるといいと思います。



年回費無料の楽天カード




>>私は年会費無料の楽天カードを使っています。




現状では通信料が圧倒的に安くなり、また毎月楽天のポイントもたまるので、常々楽天を使用しているものとしてはとても満足しています。



以前スマホはiphone4Sを使っていました。



電池がだいぶ消耗していたので、安いスマホを買いました。



HUAWEIのG6を買いました。値段が2万円しなくて、使い勝手も悪くありません。



Iphone4Sと比べると一回り大きいのですが、軽くて、持ち運びは便利です。



格安スマホ



アンドロイドはどうかなと思っていました、慣れればアンドロイドも使いやすいなと思っています。



前にスマホは買取りサイトで買取りしてもらいました。



買取りの値段は3000円弱で安かったのですが、使わないスマホをもっていても邪魔になるので、買取りしてもらいました。



>>このサイトで買取りをしてもらいました。




もし、スマホの通話代が高いと困っている方はドコモ、AU、ソフトバンクから格安SIMに変えてみるといいと思います。


>>こちらのサイトから格安SIMを購入しました。












楽天モバイルに変えて、毎月のスマホ代を3000円以上減らしました。

楽天SIMの契約をして3か月になります。

もともと大手通信キャリアでiPhone6Plusを利用していました。

しかし、ほとんど通話を行わず、

データ通信利用も5G内、

あとのデータ通信はWIFI通信ということで、

毎月6000~7000円のスマホ代を支払うことが高いと感じていました。

そこで格安SIMの楽天モバイルを選んだわけです。

数ある格安スマホ会社の中から楽天モバイルを選んだのはインターネットサービスもろもろを楽天グループでお世話になっているからです。

さて、実際の契約ですが利用していたスマートフォンがSIMフリー対応の端末であったので通話SIMの新規契約だけですみました。

契約手数料とデータ通信5Gのプランです。

毎月、データ通信の利用に応じてプランを変更できるというメリットも非常にうれしかったです。

これだけで毎月の支払いもかなり減りました。

3000円以上のコストダウンですから非常に大きいです。

使用感ですが楽天モバイルのバックボーンがLTE/3Gということでエリア的には以前とまったく違和感もなく利用できています。

通信速度も時間によって遅くなるという感覚を持つこともありません。

大きなデータをダウンロードしたり、動画のストリーミングは以前からWIFIエリアで行っていたからかもしれません。

ようするにWEBブラウジングやメール程度なら楽天モバイルのSIMでも全く問題ないということになります。

コストメリットとサービスの品質を考えた場合、楽天モバイルの契約は非常にお得なものだと感じています。

もし、毎月のスマホ代が高いとお悩みの方は一度、楽天モバイルなどの格安SIMを検討してみたらいかがでしょうか?

(兵庫県 tammさん)

>>私は楽天モバイルをここから申込みました。









格安SIMの有効利用してスマホ代を節約

注目

いくつかの条件があるにはありますが格安SIMを利用するのが、スマートフォンの料金を安くするには有効な手段です。

上手く使えれば、恐らくもっともスマホ料金は安くなると思います。

条件としては、

・今の携帯電話会社からもらっているメールアドレスを継続して使う必要がないこと

・携帯電話会社が提供する自社の携帯回線限定のサービスにどうしても止められないものがないこと

・無料通話アプリではまかなえない音声通話があまりないこと

・あとは格安SIMの料金支払に必要となるクレジットカードを持っていること

などが上げられるかと思います。

ナンバーポータビリティ制度で、それまで使っていたスマートフォンの電話番号はそのまま移行可能ですし、SMSサービスも利用可能なコースも用意されています。

通信データ量に上限があり、あまり集中してデータ量を使ってしまうと通信速度に制限がかけられてしまうサービスもありますが、これらは基本的には大手携帯電話会社のLTE回線でも同じ制限がかかります。

3G回線であれば大手の携帯電話会社は本当のパケット使い放題プランとなりますが、LTE回線では必ず通信データ量には上限が設定されています。

このため使用するデータ量が多くなっていっても、結局のとこはトータルでは格安SIMのほうが安上がり、ということになると思います。

ただし、上にも書きましたとおり、現状の格安SIMには音声通話がかけ放題のプランはありません。

また、音声通話の時間あたりの料金もかなり高めの設定となっています。

このため、Lineなどの無料通話アプリでカバーできないタイプの通話が多い方は必ずしも格安SIMの方が安上がりになるとは限らないケースもあり、直近の通話料金の内容を見て考える必要はあります。

ではどこの格安SIMが安いか比較しました。

■通話SIMの料金比較

3G 5G 10G 無制限
DMM mobile 1550円 1970円 2950円
U-NEXT(U-MOBILE)
1580円 1980円 2730円
楽天モバイル 1600円(3.1G) 2150円 2960円
NifMO(ニフティ) 1600円 2300円 3500円
もしもシークス 3980円

結論から言って、無制限以外は各社あまり大きな値段の差がありません。

無制限を利用したい方はU-NEXTがおすすめです。

それ以外は自分の好きなところを選んだらいいのではないでしょうか(無責任ですみません)

私はU-NEXTの3Gを使っています。

セッティングもそんなに難しくはありませんでした。

ただ、少しわからないことがあり、1回、窓口に電話しました。

普段は自宅で自宅のWI-FIを使っており、外出時しか使っていませんが、電波状態などで不便を感じることはありません。

各社の特徴は

 

DMM mobile
値段はわずかですが、最安値です。
今ならお得キャンペーンをやっていて、DMMのギフト券を利用代金の10%がもらえるようです。
ただし、DMMのギフトもらってもあまり使い道が無い感じがします。
それにギフトの有効期限が1ヶ月というのも短すぎです。
>>詳しくはこちら
 

U-NEXT(U-MOBILE)
私が使っているSIMカードです。
無制限があるのが特徴
実際に使ってみて、特に問題はありません。
窓口の電話の対応も問題ありませんでした。
>>詳しくはこちら

 

楽天モバイル
値段も他社とほぼ変わりません。
初月料金は0円だそうです。
更に、余ったデータ通信料は翌月に繰越可能だそうです。
月付きの支払いの100円に付き、楽天スーパーポイントが1ポイント貯まるそうです。(たいした金額ではないけど)
データ速度が200Kbpsでよければ通話SIM最安値です。
>>詳しくはこちら

 

NifMO(ニフティ)
ただいま、キャッシュバック3000円のキャンペーンをやっています。
ニフティの接続サービスを利用中の方は月々200円割引だそうです。
ということは、たとえば3Gなら1400円になって、最安値になります。
>>詳しくはこちら

 

もしもシークス(エックスモバイル)
この中では一番変わった会社です。
社長さんにも一度お会いしたことがあるのですが、やる気がある会社です。
この会社のうりは無制限のプランです。
3回線まですが、家族でまとめると、2回線目、3回線目が格安になるプランがあります。
しかし、まとめても、U-NEXTの無制限より値段が少し高いです。
もうひとつの特徴はソニーのXperia Z3 Compact(SO-02G)やZ3(SO-01G)、アップルのiPhone6、iPhone6プラスも取り扱っています。
両方とも当然SIMフリーです。
特にアップルのiPhone6、iPhone6プラスはアップルから買うより安い値段で購入できます。
>>詳しくはこちら

キャリアを変えてスマホ代を節約しています。

スマホは今や生活には欠かせない道具の一つとなりました。

スマホ料金を節約したいのは誰でも同じです。

僕もそう思って調べたことがありました。

結果として大手キャリア3社どこでも利用料金に大差はありませんでした。

となると機種です。

機種は圧倒的にIPHONEが安いです。

しかもひとつ前の機種、いまならIPHONE5Sにしたら安いです。

機種は1つ前でもスペック的に十分です。

僕はそれを選択して、キャリアを変える選択を選びました。

2年ごとに変えるつもりなら安いです。

解約料金を踏まえてもペイしますし、半年分くらい無料になります。

機種代もかからず、負債として残る事もないです。

電話だけのひとならスマホはやめてガラケーとIPADって選択肢もあるんですけどね。

通信料は最も安いプランにしてます。

街中だとフリーのWIFIがあるので、通信には困りません。

重要なやりとりなら家のネットでするし、よほど緊急でネットバンクを使う時は、普通に通信すればよいと思うとベースは下げられます。アプリはあまり入れないというのも節約につながります。

大半のアプリは無料でありついついDLしがちですが本当に必要なアプリはほとんどありません。

現在大手3社が独占的に市場を占めている以上、大きな節約にはつなげるのは難しいですが、ベースを見直すことで、出費を抑える事が出来、結果的に利用料金をわずかですが下げる事が、積もり積もって大きな差になると思います。

最新で快適なモバイルライフを必要としない、ほとほどっていうのがキーだと思います。

あとは3月は狙い目です。

キャンペーンが一番強く押し出されて、僕は結局IPHONE5Sに4Sから変えて、その時6が出るうわさはあったのですが、結果としてNMPして、キャッシュバックを受けて、前の会社の解約料や事務手数料を引いても、十分に余ったのですが、5月にはそんなキャンペーンはなくなってしまったのを覚えています。

現在はソフトバンクですが、また変える気です。

ポイントはすべてTポイントにしてます。

わずかなポイントですが、それも2年後には不要になるなら、汎用性の高いポイントにしてます。

また、安全、安心の保障には入りません。

月500円ですが2年で12000円。

万一紛失したり壊したら解約すればいいと思えば、その料金は不要だと思います。

大きな目線で見たら、節約は出来ると思います。

(青森県青森市  森の夜さん)




格安SIMと契約してスマホの料金を節約しています。

現在私がスマホにかけているお金は、本体の分割金も合わせて月々8千円から9千円です。

自分でも非常に高いと思っています。

そこで、このランニングコストをどうにかして節約出来ないか、ずっと考えていました。

まず、自分のスマホ使用の割り当てを算出します。

私の場合は、データ通信は月3GBもいかないのと、通話はほとんどしないという感じなのですが、データ通信を節約しようと、通信料を選択出来るコースに変更しようとすると、もれなく電話かけ放題コースがついてきます。

この電話かけ放題コースがネックで、これのおかげで基本使用料が3倍程度に跳ね上がります。

これでは折角データ通信量を選んで少なくし、データ通信の月額を減らしたところで、意味がありません。

今日本で有名で大きいキャリアでは、どこを選んでも基本同じような値段になります。

だったらいっそのこと、そのキャリアをやめてしまえばいいのではないかと考えました。

そこで活躍してくれるのが、格安SIMとSIMフリースマホです。

キャリアが扱うスマホを購入すると、最低でも6万円くらい取られてしまうので、携帯電話専用ショップをネットで探して、安いスマホを見つけました。

2万弱でSIMフリーです。

後は格安SIMですが、MNPを使用出来て、通話とデータ通信4GBついて、月々2千円ちょっとでいけるのです。

これでランニングコストが今までの四分の一程度になります。

今の形態事情だと、ほとんどの人が日本三大キャリアで契約していると思いますが、そこを離れる事を頭に置けば、安くする方法はいくらでもあります。

ポケットwifiを利用して、タブレットも併用するというやり方もありますし、キャリアから離れたくなければ、データ通信コースを見直すという手もあります。

私としては、キャリアを離れて、格安SIMと契約するのをおすすめします。

(愛知県・かずやさん)