自宅ネットとうまく併用して携帯代の無駄を徹底的にカット!

「無駄があれば、省く」のは、どんな節約でも共通して言えることだと思います。

そして「無駄」に気付くためには、普段自分が何をいくらでどれくらい利用しているのか、一度ちゃんと向き合う必要があります。

まず、月々の利用明細書を確認しましょう。

その月にどれだけのデータ量を通信したかが、ちゃんと書いてあるはずです。

今は「一か月に使うデータ量の上限」によって料金プランが変わる時代です。

例えば7ギガのプランを契約しているのに、毎月3ギガも使っていないとしたら、無駄に高いプランを使っているようだ…と気付くことができます。

さらに、月々のデータ量を減らす工夫も考えたいところです。

もし自宅にネット回線を引いているのであれば、無線LANルータを導入してWi-Fi環境を用意するのがおススメです。

そして、家に帰ったら、自宅のWi-Fi経由でスマホの通信を行うようにします。

こうすることで、携帯電話回線で通信しない時間を作ることができます。

自宅Wi-Fiなら携帯の回線よりも高速に、安定して通信できるので、快適です。

こうやって節約できるデータ量、けっこうバカになりませんよ。

私の場合、外で動画を見ないなどの工夫もしていますが、通信量が1ギガを超える月はないです。

ですから、一番安いプランでも十分スマホを活用することができています。

データ量を少なくする工夫を施したうえで、「自分には何ギガのプランがあれば十分なのか?」を見極められれば、あとはそれに近い料金プランに変更するだけです。

無駄がバッサリなくなれば、間違いなくいい節約になりますよ。

(鹿児島県 A.H.さん)