一人暮しの携帯節約術

私は一人暮しです。

なので一人暮しで家族割引等が出来ない人の携帯代を安くする方法です。

最近携帯会社でこぞってやっている携帯とネット回線を統一すると月額が安くなる契約が一番お得だと思います。

月々2千円近く安くなりますし、大幅な節約になると思います。

このサービスは最大割引に期間設定があるとは思いますが、その期間が過ぎても最低限の割引はずっと続くので早く始めた方がお得だと思います。

携帯代だけでなくネット代そのものも契約内容を見直した事で以前より安くなり凄く助かっています。

また携帯会社提携のカード決済で携帯代を払うとポイントが増えたりするサービスもあるので、それも併用するといいのではないかと思います。

これに関しては普段の買い物等でも同じカードを使う事で、携帯抜きにしてもポイントを有効に増やせるのではないでしょうか。

最近は色んな所でカードを使えますので便利だと思いますし、塵も積もれば山となるで気付けば結構ポイントが貯まります。

また自分に必要なコースの契約がどうか見直すのも手だと思います。

私の場合は殆ど電話を使用しない為、電話に関する部分はほぼ最低ラインの契約で携帯を使用していますが何ら不便はありません。

たまにアプリゲームのやりすぎで月末に速度制限を食らう時もありますが、大抵2~3日で済んでいるので我慢が出来ます。

スマホの携帯代は高いと言われやすいですが、実際ガラケーからスマホに変更してから、そこまで月々の携帯代は変わっていないので、これからも上手く節約&ポイントを貯めていこうと思っています。

(北海道 さっちゃんさん)




毎月の携帯料金の明細を見て無駄な契約を解約しました。

今は格安スマホ会社もどんどん出てきているので携帯の料金には皆シビアになっています。

ところが高い高いというだけで自分や家族の契約料金、プランがどのようになっているか把握していないことも多いのではないでしょうか。

毎月の料金を減らすためには抜本的な料金プラン改定も必要ですがまずは無駄な契約を見つけることが最初です。

契約当初にキャンペーンで1か月間だけは契約しておいてといわれた100~300円の付加契約がそのままになっていないか、または使いもしないキャッチホンサービスや留守番サービスがそのままになっていないか。こうしたところをまずは明細を見ながらさがしてみましょう。

その次に抜本的な料金プランの見直し、場合によっては格安スマホ会社へのMNPを考えていくべきです。

今、大手通信キャリアのプランは通話放題が必須でそこにデータ通信の容量に応じたプランを足して基本料金にしています。

また、通話放題も2700円しかなかったのが1700円のプランも出てきてます。

もちろん、安い通話放題には5分硫黄の通話が従量課金、さらにはデータ通信のプランも5GB以上が必須というしばりそのものはありますが毎月の利用状況によってはこちらを選択したほうがお得になる場合もあります。

または家族で同じ通信キャリアを契約しているのであれば、家族全員でデータ通信容量を分け合えるプランにしたほうが全体としてはお得になる場合もありますので注目です。

(兵庫県 わんわんさんさん)




自宅ネットとうまく併用して携帯代の無駄を徹底的にカット!

「無駄があれば、省く」のは、どんな節約でも共通して言えることだと思います。

そして「無駄」に気付くためには、普段自分が何をいくらでどれくらい利用しているのか、一度ちゃんと向き合う必要があります。

まず、月々の利用明細書を確認しましょう。

その月にどれだけのデータ量を通信したかが、ちゃんと書いてあるはずです。

今は「一か月に使うデータ量の上限」によって料金プランが変わる時代です。

例えば7ギガのプランを契約しているのに、毎月3ギガも使っていないとしたら、無駄に高いプランを使っているようだ…と気付くことができます。

さらに、月々のデータ量を減らす工夫も考えたいところです。

もし自宅にネット回線を引いているのであれば、無線LANルータを導入してWi-Fi環境を用意するのがおススメです。

そして、家に帰ったら、自宅のWi-Fi経由でスマホの通信を行うようにします。

こうすることで、携帯電話回線で通信しない時間を作ることができます。

自宅Wi-Fiなら携帯の回線よりも高速に、安定して通信できるので、快適です。

こうやって節約できるデータ量、けっこうバカになりませんよ。

私の場合、外で動画を見ないなどの工夫もしていますが、通信量が1ギガを超える月はないです。

ですから、一番安いプランでも十分スマホを活用することができています。

データ量を少なくする工夫を施したうえで、「自分には何ギガのプランがあれば十分なのか?」を見極められれば、あとはそれに近い料金プランに変更するだけです。

無駄がバッサリなくなれば、間違いなくいい節約になりますよ。

(鹿児島県 A.H.さん)