スマホ料金を格安SIMを使って大幅節約する方法

スマホ料金を節約するのに欠かせないのが格安SIMです。

キャリアと格安スマホを比較すると一目瞭然です。

キャリアは3社足並み揃えた料金プランなのでどこと比較してもいいんですが、仮にAUを例にとってみます。

最近流行りの5分間かけ放題+データ通信3Gプラン、AUだと色んな割引適用をして5266円です。

格安SIMの楽天モバイルも5分間かけ放題+データ通信3Gプランは割引とかなしで2450円です。

通話、通信量がまったく同じなのにいきなり月額料金が半額になってしまい、これだけで文句なしの大幅節約です。

なので、スマホ料金が気になる人は格安SIMに変更すればいいわけです。

>>AU回線を使った格安SIMのmineo(マイネオ)の申込はこちらです。

仮に完全かけ放題がいいって人もいると思います。

格安SIMだと完全かけ放題に対応してるのはY!mobileだけですが、Y!mobileの場合10分通話無料が最初からついてます。

10分では物足りない、300回という回数制限も気になるという人は1000円追加で完全かけ放題のオプションをつけれます。

Y!mobileはキャリアと同じようなサービスを行ってるので他の格安SIMよりも高く、お得感は少ないですがキャリアを使い続けるよりはずっとお安く済みます。

>>Y!mobileの公式オンラインサイトはこちら

格安SIMにした場合、Y!mobileは特殊な例なので外して考えるとネックになるのが通話料金です。

楽天モバイルは5分通話無料を850円という料金で出してくれてますが、他社はまだそういったサービスを行っていないんです。

そこで利用したいのが無料通話アプリや楽天でんわです。

無料通話アプリはどれだけ使っても無料なのがとても良いです。ただ通話品質が通常の電話回線よりかなり劣化するというデメリットもあります。

この通話品質が気になる人は楽天でんわです。

これは楽天でんわというアプリで、楽天モバイル以外の方でも利用できます。

このアプリだと電話料金を半額に抑えることが出来るので、かけ放題するまでもないけど少し電話を利用することがあるって人にお勧めです。

こんな感じでまずスマホを格安SIMに変更し、格安SIMの弱点である通話料金をかけ放題プランのある会社にしたり、無料通話アプリ、楽天でんわを利用することでキャリアの半額以下に簡単に出来ますので、現在の利用料金に悩んでる人は是非考えてみてください。

>>楽天モバイルをここから申込ました。



(大阪府 マニアーさん)




低価格と使いやすさが魅力のmineo(マイネオ)の格安SIM

mineo(マイネオ)を使用して、一年くらいたちます。

mineo(マイネオ)を使用し始めたきっかけとしては、ガラケーをそのまま残し、格安でスマホを運用したいということで、インターネットでいろいろと調べたところ、mineo(マイネオ)の事を知りました。

mineo(マイネオ)の最大の特徴は、

auの回線を使用しているところにあります。

多くのmvnoはドコモの回線を使用しているのですがmineoはauというところが新しいと思いましたし、auのスマホはドコモよりも安いので、auの本体が使えるというところが決めた理由でした。

実際使えるようになるまでは、かなり簡単でした。

申し込みもネットからすぐに申し込めましたし、simカードもすぐに送られてきました。

本体のスマホはインターネットで10000円くらいで新品を購入しました。

これがドコモだったら、30000円はしたのではないでしょうか。

初期費用が安くて済んだのは、大変良かったと思います。

使用し始めての感想としては、速度も速いですし、問題なく使用できています。

最初は1GBの契約でしたが、動画を見るとあっという間に使い切ってしまうので、現在は3Gまで増やしました。

それでも一カ月1000円ちょっとで使用できるので、かなり安いと思います。

使い始めたころ、たまに回線が切れることがあって、回復するまでに一度機内モードにして、又戻すといった作業が必要でしたが、最近はそのようなこともほとんどなくなりました。

mineo(マイネオ)は、スマホを安く持ちたい、あまりヘビーに使わないといった方におすすめです。

(茨城県 morizさん)

>>mineo(マイネオ)の申込はこちらです。