携帯代を少しでも安くするためにガラケーに変えました。

いまや、携帯電話は、生活必需品となっています。

携帯電話は、生活必需品だから、少々高くついても仕方がないと思っている人も多いようですが、携帯電話の機能を100%フルに使っている人は、案外少ないんです。

本当に必要な機能だけ使うことが出来れば、少しでも携帯代を安くしたいという人にとっても嬉しい携帯代を安くする方法がいろいろあるんです。

まずは、スマートフォンをガラケーに変えることです。

スマートフォンは、基本料金がとても高いんです。

もし、通話がメインで、メールが出来たらいいという人は、ガラケーで充分です。

今、スマートフォンで通話とメールを使うだけなのに、毎月5~6,000円払っている人は、かなり損をしています。

ガラケーなら、通話とメールだけで、1,000円代~2,000円代で携帯電話を持つことができます。

もしも、通話がメインで、よく通話をする人は、通話し放題のプランを選んでも、2,000円代で携帯電話を持つことができます。

月に、5,000円携帯代を節約出来たら、年間にすると、60,000円も節約できるんです。

スマートフォンをガラケーに変えて5年持ったら、なんと携帯代を300,000万円も節約できると考えるとかなり節約できると思いませんか?

また、スマートフォンを持っている人も、格安SIMを使うことで携帯代を安くすることができます。

毎月かかる携帯代、携帯代を安くする方法はいろいろあるので、携帯代を少しでも安くして大切なお金を有意義に使いましょう。

(山梨県 節約はな子さん)

【おすすめ記事】格安SIMを使って1万円弱のスマホ代を1600円に節約しました。




スマホからガラケーに変えて携帯代を安くしました。

【おすすめ記事】格安SIMを使って1万円弱のスマホ代を1600円に節約しました。

携帯代を安くする方法は多くありますが、一番無難な方法はスマホなどを使用している人はガラケーに変えるべきですね。

これだけでパケット代がかなり節約になります。

またスマホをどうしても必要な人は今はやりの格安SIMに乗り換えるが一番ではないかと思います。

ガラケーほど通信費がかかないものは無いかと思われますがスマホよりは料金が下がるはずですね。

いわゆる2台モチが無難な選択になるのではないかと思いますね。

また通話はガラケーで調べものなどはスマホでと分けることで高いパケットを抑えることが可能です、ガラケーで話しながらスマホで調べものなどで着たりするのもいいですね。

通信会社の高い料金はやはりパケット代が大きくあまりスマホなど使わない人なども同じ料金ですのであまり使ってない人ならこのガラケーに替えるだけで大きく料金が下がると思います。

でも気をつけてほしいことはガラケーはあまり種類がないことです。

別に新品でなくてもいいという人は中古のガラケーが格安で売っていますので端末だけをそろえてお店に持って行くだけで変更してもらえますのですこしめんどうですが面倒な分だけ料金が下がるのはうれしい限りです。

通話をあまりしない人向けでスマホやよく使う人のプランです。

でも使うスマホやドコモなどに限られますのが難点ですがドコモの人ならばそのまま格安が使えるのでお得ですね、ちなみにAUも限られますがありますねのでスマホをどこまで妥協できるかによります。

(福岡県、あっきーさんさん)

【おすすめ記事】格安SIMを使って1万円弱のスマホ代を1600円に節約しました。




ガラケーに変更して携帯代を安くしました。

携帯代を安くする方法は、思い切ってガラケーに変更する方法をお勧めします。

スマホなどの通信料と比べるとガラケーの料金はもっと安くなりガラケーは、料金は大変安くなります。

もともとスマホにはパケット料金が入っておりこの料金が3社とも高いのです。

この分がガラケーなればないので節約となるわけです。

しかしどうしてもスマホを使いたい人もいるわけです、この場合は格安SIMを使うのがいいです、格安シムは大手の通信を借りていますので通信は3社にも負けないのです。

2台持っても今までのスマホ1代分よりも安く済みますのでお得な物です。

そしてスマホにした場合は、通話のないデータ通信にすることでかなりの料金に下げられます、今ではラインやスカイプなどの無料で会話できるのもあるのでこれで料金をまた下げることが出来ますのでお得です、通話のあるタイプでも今までのスマホよりは安いので節約となります。

携帯代はどれだけパケット料金を使わないようにすることで料金が下げられお年寄りなどが通話だけしかしないのであればガラケーに戻しておいておくとかすればいいのです。

携帯会社の進めるスマホへの変更は結果的に料金が高くついてしまいます。

今では中古のガラケーもリサイクル店などにありますので買っても高くなく本体を店へ持って行くだけで変更してもらえますので手数料だけで簡単に変更してもらえます。

通信料を考えるのはいい機械ではないかと思いますので携帯代を家族だとかなりの節約になります。

(福岡県、あっきーさん)




ガラケーとiPad(格安SIM)の二台持ちで毎月の通話料を節約しています。

【おすすめ記事】格安SIMを使って1万円弱のスマホ代を1600円に節約しました。

スマホを契約すると、毎月の通信料がとても高額になってしまいます。

料金の支払いの明細を見るたびに、なんとかならないかと考えていました。

そして、スマホ一台で行なっていたことを、ガラケーとiPadの二台に分けてみようと考えました。

ガラケーはメールや電話専用にして、余計な通信料金を削減することにしました。

連絡用の端末として利用することで、暇つぶしに何気なくインターネットに接続することはしなくなりました。

毎月の料金を比べてみても、数千円お得になりました。

インターネットで検索したり、アプリを使用するときにはiPadを使うようにしました。

インターネットに接続するために、格安シムを契約してiPadに入れました。

スマホの利点はその手軽さですが、iPadに変えることでその点は不便に感じることもありました。

けれども、多少の不便だけで料金が安く済むのは大きな利点であると思います。

スマホを契約するよりも、ガラケーとiPad、格安シムの通信料の方が、実際安く済むようになりました。

すべてを一つにまとめる必要はないと思います。

確かにそちらの方が、便利で手軽だという側面もあります。

しかし、それぞれの長所を活用してより効率よく、安価に済ませることもできます。

その点で、ライフスタイルに合った活用術を見つけ出すことは、非常に価値あることでしょう。

少しの工夫をするだけで、料金を安く抑えることができるので、一度自分の契約状況を確認してみることをおすすめします。

もし高額な使用料金に悩んでいるのであれば、スマホを一度離れてみることも選択肢のひとつでしょう。

(愛知県 のりたまさん)

【おすすめ記事】格安SIMを使って1万円弱のスマホ代を1600円に節約しました。