SIMフリーのスマホを使ってスマホ代を節約しています。

毎月のスマホ料金って少し高いな、もう少し安くできないかな?と思ったことはありませんか?

私自身もそう感じた時がありました。

それでスマホ料金を節約するために、いろんな情報を集めました。

今回はその結果を皆さんに伝えたいと思います。

まずキャリアでは契約しないということです。

キャリアとはdocomo,au,softbankなどです。

これらは、スマホを買う時に、本体代を含め月々6000円以上かかることも多いです。

月々6000円は痛いですよね?

しかもほとんどが2年間の契約期間が設定されます。

もし途中解約するなら、高額な違約金が発生してしまうのです。

これらを避けるために、SIMフリーのスマホを買います。

SIMフリーのスマホはの利点は、自分で格安のSIMカードを選ぶことができる点です。

キャリアでのスマホ契約では、自分でSIMカードを選ぶことはできません。

そのためdocomoならdocomoのSIMカードをそのまま使う必要があるのです。

しかしSIMフリ―のスマホを使うなら、安くて500円前後からスマホを利用できるのです。

しかもインターネット専用のデータプランや電話も使うことができるプランなど、選択の幅も広いです。

もしスマホの端末代が多少かかったとしても、総合的にお得になります。

しかも自分で選ぶことができるSIMカードは、長くても一年契約です。

契約期間が設定されていないプランも多いです。

ですから自分の気に入ったプランに、すぐに変更することが可能なのです。

実際、私自身も格安のSIMカードをSIMフリーのiPhoneで使用しています。

iPhoneそのものの月額使用料は、900円ほどです。

キャリアに比べて、インターネット回線のスピードは少し遅いですが、満足しています。

これほどコストパフォーマンスが良いSIMフリーのスマホを使って、みなさんも節約しませんか?

みなさんにもお勧めしたいと思います。

(京都府  kumamonさん)

【おすすめ記事】格安SIMを使って1万円弱のスマホ代を1600円に節約しました。




携帯料金を一ヶ月5千円の節約が出来れば年間6万になる、これは大きい

スマホの携帯代を節約するには、色々な方法があるとは思いますが一番簡単なのが格安スマホ(格安SIM)にすることです。

スマホ料金をキャリアで安くするのは正直言って難しいです。

というのも、まず端末代金です。

支払い方法を24ヶ月払いにし、一定条件を満たせば月割りがつき月額料金を安くできます。

しかしこの一定条件が問題で、一番安いのばかり選んでも8000円ぐらい取られてしまうんです。

もちろんその中には2年契約とかも入っていて途中解約すると違約金が必要になります。

そして24ヶ月無事支払い終わったとしてもそれほど安くなりません。

端末代金を支払い終わったんだから安くなるだろう?と思うのですが、月割サポートも終了してしまうので8000円だった月額料金が7500円になればいいほうです。

端末代金抜きで7500円、これは高いですよね。

ですので、お勧めなのが格安スマホってわけです。

現在の端末をそのまま使い続けてMNP(番号そのままで格安スマホ会社に乗り換え)した場合、通信量3Gならほとんどの会社では1600円前後です。

2000円もだせば通信量が5Gに出来ます。

会社によって微妙にサービスは違いますが、大体この料金帯に各社合わせて来てます。

端末代金なしでの比較ならキャリアなら7500円、格安スマホなら1600円、差額は6000円近い状況です。

ただ、格安スマホは無料通話がないものがほとんど、しかも通話料金が30秒20円なので結構かかります。

無料通話アプリを使ったり、LINE電話(1分14円)を使ったりと工夫をしておけば、なんとかなります。

あまり通話をしない人ならこれでいいと思いますし、通話が多い人ならYMOBILEっていうのも選択肢にあがると思います。

Y!mobileは無料通話もついてきます。

10分以内の通話なら月300回まで無料っていうのが基本サービスになっており、1000円で完全通話無料のオプションもあります。

その分Y!mobileは基本料金た他の格安スマホより高く2980円はします。

それでもキャリアと比べると半額以下、年間にすれば5万以上は変わってくるわけです。

他にも節約方法はあると思いますが、ただ会社を変えるだけで年間5万以上浮くので、携帯代が気になる人は格安スマホを検討してみてください。

(大阪府 田中さん)

>>Y!mobileの公式オンラインサイトはこちら



格安SIM・WIMAXの活用してスマホ代を節約しています。

私は、外出先で動画サイトやスカイプなどのデータ通信量の大きなツールを使うことがよくあります。

そのため、スマートフォンの料金プランはいつも7000~10000円でした。

家計が特別苦しい訳ではありませんが、将来のことを考えると少しでも支出を減らす努力をしたほうがいいと思うようになりました。

ただ、どうしても外出先で過ごす時間が多く、生活スタイルを変えるわけにはいきません。

最初に目をつけたのは、格安SIMです。

知人から古くなっていたモバイルWI-FIルーターをもらったので、これを活用したら安く済むのではないかと考えました。

格安SIMカードだけを家電量販店で買い、設定もしてもらって一ヶ月5GBを1800円程度で使えるようになりました。

そのため携帯料金もデータ使用量を減らしたプランを変更し3000円程度安くしてもらいました。

これで月1000円ほど浮きました。

しかし、しばらくするとモバイルWI-FIルーターの調子が悪くなりました。

また、たくさんネットをしたいと思うようになりました。

そこで私はWIMAXの契約をすることにしました。

私が契約したWIMAXは月額使用料4000円ほどでネットが使い放題となるものです。

通信速度も文句なく、月に使うデータ量を気にしなくて済むのでとても助かっています。

WIMAXにしたので、家でパソコン用に契約していた有線の契約を切りました。

また携帯料金プランも最低限のデータ通信しかしないプランに変更しました。

合わせて7000円位は節約できたと思います。

格安SIMにもWIMAXにもそれぞれメリットデメリットが有ると思います。

どちらがご自分にあったものか検討してみてください。

(埼玉県   ゆうさんさん)

>>ポケットwifiの申し込みはこちら






SIMフリーの格安スマホで携帯代を節約しています。

スマホを新しく買う時に大手キャリアに出かけ、店員さんに言われるがままに契約をすると、今までより携帯代が高くなることはよくあります。

どこの大手キャリアも次々とプランを変更して携帯を買い替えようとすると、従来のプランが使えないことが当たり前になってきました。

その中でもスマホはネットを多く利用する人が使うのでデータ容量が大きいプランを組まざるを得ないです。

そのデータプランが携帯料金の重きを占めてると思います。

そこで、スマホの場合はSIMフリーの格安スマホを手に入れて、パケット定額にしないこと。

大手キャリアのスマホは無料通話のプランを組まされるので、あまり電話をしない人に取ったらもったいないです。

電話はかけた分だけにするのも節約になると思います。

また、家にネットを引いていたら、WiFiを利用してネットをつなげば、かなりの節約になると思います。

ワイマックスなどのポケットWiFiを利用すると機種によっては通信速度が遅くなる可能性もあるので、下調べしてから契約することを忘れないようにした方がいいです。

ポケットWiFiも携帯キャリアと同じで2年の契約しばりがある場合がほとんどです。

私は失敗したので通信速度は必ず確認してください。

また、無駄なオプションは外します。

スマホの場合、無料のアプリがたくさんあるのでオプションに代替できるアプリが探せばあると思います。

家族がいる場合は、統一のキャリアにして家族割りなどを上手に利用しましょう。

(鳥取県 こむぎさん)

>>ポケットwifiの申し込みはこちら






スマホ利用者ならばガラケーと格安スマホのセットで半分以下の料金

スマートフォンの月々の料金を見ると何でこんなにかかるのだろうと思いませんでしょうか。

私も4年間スマホを利用していますが毎月8000円近い料金を支払っています。

届けられる明細書を見るたびになんでこんなに高いのだろうとため息をついてしまいます。

スマホ料金がこれだけ高い理由はネットを使う際のデータ通信料です。

定額で使い放題なのですが、この部分が毎月の支払い負担として重くのしかかってくるのですから何とかならないかと考えていました。

そんな時にネットで頻繁に宣伝している格安スマホを見て月1000円とか2000円で利用できると聞いて色々調べてみました。

しかしここで格安スマホ導入することを躊躇させる事態が分かったのです。

今まで使っていた電話番号は格安スマホに移行してもそのまま使えるのですが、メールアドレスは以降できないことです。

アドレスのドメインの後ろの部分に携帯会社の名前が入るものですが、格安スマホに切り替えると使えなくなります。

仕事やプライベートでかなりの人数に教えており、名刺にもアドレスを記載しています。

電話番号もそうですがこれまで周知した関係先にわざわざ変更の連絡をするのは面倒ですしどうしてもアドレスの変更はしたくありませんでした。

これでは諦めるしかないと思っていたところに、知人からアドレスを変えずに格安に切り替えられるよと教えてくれました。

それがガラケーと格安スマホの二台持ちだったのです。

従来の携帯会社はガラケーにして格安スマホはラインなどのネットを使用することで月々の料金は3500円とこれまでの半分以下になりました。

二台持つのは少々面倒かなと思いますが、番号やアドレスを変えずにネットも使えて半分以下になるのは嬉しいです。

携帯代が安くなったことで少し小遣いにも余裕ができました。

(鹿児島県 ゆうぽんさん)




フリーWIFIを使って通信量を節約しています。

スマートフォンの本体の値段は近年あがってきていますよね

それに伴い、基本料金は安くなりますが、

本体の値段が高い分毎月の値段は高くなる一方のような気がします。

毎月の値段が高くなるということは

スマートフォンがより便利になっているからなんです。

もし便利ではなかったら毎月の基本料金は安くなっているでしょう。

また機種変更の際などはなるべくキャンペーンを利用しましょう!

よく家電量販店さんなどでやってるキャンペーンを目にするとよいでしょう!

上手く家電量販店さんのキャペーンに乗っかることができると

毎月の料金に本体料金が上乗せされずに

通信料などの料金だけになります。

また有名なキャリアなどではなく

SIMカードを使ったスマートフォンもお得になります。

SIMカードとは

小さなカードをスマートフォンに刺すことによって

通常のスマートフォンのように通信また通信と通話が使えるようになります。

注意点はキャリアのスマートフォンだとSIMカードが利用出来ないことです。

SIMカード専用のスマートフォンを購入するため初期費用はかかってしまいますが、

毎月の料金は5000円以上はお安くなると思います。

次に通信に関してですが、

昔は速度制限などはなかったですよね。

最近になって速度制限というものが生まれてきています。

これはインターネットでみれるものがより高画質になったため起こりうることなんです。

ですので、この速度制限を逃れるために

GB数を上げて毎月の料金を上げている人がいると思います。

ですがそれは無意味なことでしょう!

現在は東京オリンピックに向けてどこでもフリーWIFIが飛ぶようになります。

つまりどこでもインターネットが使えるようになるということです。

スマートフォンのインターネットを見れるGB数を減らして

フリーWIFIを使うようにしましょ。

ただWIFIが飛んでいないところもあります。

ですので不便性は上がってしまいますね。

(千葉県 きりんさん)




格安スマホや無料のWi-Fiを活用してスマホ代を節約しています。

【おすすめ記事】格安SIMを使って1万円弱のスマホ代を1600円に節約しました。

生活の中でかかせないものとしてすっかり定着したスマホですが、その料金が高過ぎると話題になっています。

国の方針で来年から大手キャリア3社は値下げの方向へ動くと言われていますが、果たして上手くいくのでしょうか。

国の方針でスマホ料金が下がるのであれば、それはそれで素晴らしいことなのですが、恐らく結果が出るのは少し先でしょう。

何とか自己努力でスマホの料金を下げる方法はないものでしょうか。

一番手っ取り早いのは格安スマホにするということでしょう。

ドコモやソフトバンク、auなどのキャリアを使わずに、SIMフリーの端末を用意して、格安SIMを利用すると一気に月々の使用料が下がるでしょう。

しかしこの方法、少し格安スマホについて詳しくないと手続きが難しかったりしますし、現在の契約内容によっては違約金がかなり必要となるケースもあります。

現在利用している会社を変更せずにスマホの通信料金を少しでも下げたいという人にオススメなのが、Wi-Fi環境を使い倒すということです。

多くのキャリアではデータ通信量が少なめの人向けのプランを用意していますので、このプランに契約を変更し、基本料金を下げるのです。

でも、そんな契約ではあっと言う間に通信量の上限を超えてしまうという人がいるかもしれません。

そんな人はWi-Fiをとことん利用すると良いのです。

昨今は商業施設内などで無料で利用できるWi-Fi環境が用意されているところが多くなってきました。

代表例としてはセブンイレブンなどです。

この無料のWi-Fi環境内で、データ使用量が多い用事を済ませてしまうのです。

例えば画像のアップロードや、動画のダウンロードなどです。

画像の多いサイトなども、このようなWi-Fi環境下で読み込んでしまうと良いでしょう。

その他メールやメッセージのやり取りでは、それほど多くのパケットを使用することもありませんので、データ通信の上限が低いプランでも問題はないでしょう。

スマホの通信料金を下げるには、なるべく無料のWi-Fiに繋げるのが有効な手段なのです。

(北海道 犬さん)

【おすすめ記事】格安SIMを使って1万円弱のスマホ代を1600円に節約しました。




格安スマホに携帯会社を変えてスマホ代を節約しました。

私は携帯をスマホに買えてから、月々の料金に悩むようになってしました。

スマホはとても便利で、今となってはなくてはならないものだなぁと思っています。

便利でスマホをよく使っているので、料金が高くてもしかたがないと我慢して使用していました。

ですが、旦那のスマホの料金と合わせて、月々に1万5000円くらいの出費になっていて、私はもっとスマホを安くお得に使えないかなぁと思っていました。

更に子どもが大きくなったら、これに追加してスマホ料金もかかるので、これは何とかして料金を下げたいと思いました。

私は格安スマホというものが気になっていて、調べたりしていました。

今はまだ使用している人も少ないかもしれないですが、料金をみるととても安いなぁと思ってしまいました。

使えるデータや容量などもそんなに変わらなくて、格安スマホに変えるだけで月々の料金が半額ほどになるので、びっくりしました。

とりあえず、旦那だけ格安スマホに変えてみることにしました。

契約をして使っていますが、今まで使っていたスマホみたいに使えて、何も不自由なく使えています。

それで料金がグンと安くなったので、本当にお得なんだなぁと思いました。

格安スマホでなくても、携帯会社を変えると今はとてもお得なシステムになっています

ずっと同じ携帯会社を使うよりも、違う携帯会社に変えてみるのも、とてもお得な方法だなぁと思いました。

携帯会社を変えると還元してくれる金額も多いですし、さまざまなキャンペーンもやっています。

そのようなときを狙って携帯会社を思い切って変えてみるのも、スマホ料金の節約になると感じました。

スマホは毎日使うものですし、毎月料金を払っていくものなので、尚更お得に料金を払いたいなぁと思いました。

(茨城県、ゆうりさん)




simスマホに変えて携帯代を節約しました。

携帯、スマホ代は平均各社7000円から8000円とされています。

あまり使っていない人でもこの金額が多いようです。

各社のかけ放題などのプラン活用したり、なるべく有料通話は控え、通話やメールは無料アプリを使ったりと節約している人が多いようですが、それでも維持費はかかります。

携帯代を数千円単位で安くしたい場合は、キャリアの携帯ではなくSIMスマホに変えるとかなりお得になります。

その代わりキャリアのアドレスが使えないため、SNSやパソコンからのメールアドレスからしか送受信出来なくなります。

それでも気にならない人は、SIMスマホにした方がメリットは大きいといえます。

例えば月7000円代の人がSIMスマホに変えると、最安で0を一桁減らせることも可能です。

プランにもよるので、各社のSIMスマホのプランに目を通してみましょう。

通信速度もそれほど変わりません。

ただ動画をたくさん閲覧する人は、容量は大きいプランに加入しましょう。

テキストサイトで十分という人は、容量が最小でも問題ないといえます。

携帯はなくてはならない必需品となっている現代人にとっては、やはりキャリアの月額料金は高いといえます。

政府でも見直しが懸念されているほど、海外に比べて日本の携帯の請求額は大きいようです。

いろいろな会社からSIMスマホは提供されているので、どのプランが自分に合ったプランなのかを選び、月々の携帯代をなるべく安くおさえましょう。

1年間で出来る貯金の額も、かなり変わってくるはずです。

(静岡県 おりょうさん)




ガラケーに変更して携帯代を安くしました。

携帯代を安くする方法は、思い切ってガラケーに変更する方法をお勧めします。

スマホなどの通信料と比べるとガラケーの料金はもっと安くなりガラケーは、料金は大変安くなります。

もともとスマホにはパケット料金が入っておりこの料金が3社とも高いのです。

この分がガラケーなればないので節約となるわけです。

しかしどうしてもスマホを使いたい人もいるわけです、この場合は格安SIMを使うのがいいです、格安シムは大手の通信を借りていますので通信は3社にも負けないのです。

2台持っても今までのスマホ1代分よりも安く済みますのでお得な物です。

そしてスマホにした場合は、通話のないデータ通信にすることでかなりの料金に下げられます、今ではラインやスカイプなどの無料で会話できるのもあるのでこれで料金をまた下げることが出来ますのでお得です、通話のあるタイプでも今までのスマホよりは安いので節約となります。

携帯代はどれだけパケット料金を使わないようにすることで料金が下げられお年寄りなどが通話だけしかしないのであればガラケーに戻しておいておくとかすればいいのです。

携帯会社の進めるスマホへの変更は結果的に料金が高くついてしまいます。

今では中古のガラケーもリサイクル店などにありますので買っても高くなく本体を店へ持って行くだけで変更してもらえますので手数料だけで簡単に変更してもらえます。

通信料を考えるのはいい機械ではないかと思いますので携帯代を家族だとかなりの節約になります。

(福岡県、あっきーさん)