スマホ料金を格安SIMを使って大幅節約する方法

スマホ料金を節約するのに欠かせないのが格安SIMです。

キャリアと格安スマホを比較すると一目瞭然です。

キャリアは3社足並み揃えた料金プランなのでどこと比較してもいいんですが、仮にAUを例にとってみます。

最近流行りの5分間かけ放題+データ通信3Gプラン、AUだと色んな割引適用をして5266円です。

格安SIMの楽天モバイルも5分間かけ放題+データ通信3Gプランは割引とかなしで2450円です。

通話、通信量がまったく同じなのにいきなり月額料金が半額になってしまい、これだけで文句なしの大幅節約です。

なので、スマホ料金が気になる人は格安SIMに変更すればいいわけです。

>>AU回線を使った格安SIMのmineo(マイネオ)の申込はこちらです。

仮に完全かけ放題がいいって人もいると思います。

格安SIMだと完全かけ放題に対応してるのはY!mobileだけですが、Y!mobileの場合10分通話無料が最初からついてます。

10分では物足りない、300回という回数制限も気になるという人は1000円追加で完全かけ放題のオプションをつけれます。

Y!mobileはキャリアと同じようなサービスを行ってるので他の格安SIMよりも高く、お得感は少ないですがキャリアを使い続けるよりはずっとお安く済みます。

>>Y!mobileの公式オンラインサイトはこちら

格安SIMにした場合、Y!mobileは特殊な例なので外して考えるとネックになるのが通話料金です。

楽天モバイルは5分通話無料を850円という料金で出してくれてますが、他社はまだそういったサービスを行っていないんです。

そこで利用したいのが無料通話アプリや楽天でんわです。

無料通話アプリはどれだけ使っても無料なのがとても良いです。ただ通話品質が通常の電話回線よりかなり劣化するというデメリットもあります。

この通話品質が気になる人は楽天でんわです。

これは楽天でんわというアプリで、楽天モバイル以外の方でも利用できます。

このアプリだと電話料金を半額に抑えることが出来るので、かけ放題するまでもないけど少し電話を利用することがあるって人にお勧めです。

こんな感じでまずスマホを格安SIMに変更し、格安SIMの弱点である通話料金をかけ放題プランのある会社にしたり、無料通話アプリ、楽天でんわを利用することでキャリアの半額以下に簡単に出来ますので、現在の利用料金に悩んでる人は是非考えてみてください。

>>楽天モバイルをここから申込ました。



(大阪府 マニアーさん)




SIMフリーのスマホを使ってスマホ代を節約しています。

毎月のスマホ料金って少し高いな、もう少し安くできないかな?と思ったことはありませんか?

私自身もそう感じた時がありました。

それでスマホ料金を節約するために、いろんな情報を集めました。

今回はその結果を皆さんに伝えたいと思います。

まずキャリアでは契約しないということです。

キャリアとはdocomo,au,softbankなどです。

これらは、スマホを買う時に、本体代を含め月々6000円以上かかることも多いです。

月々6000円は痛いですよね?

しかもほとんどが2年間の契約期間が設定されます。

もし途中解約するなら、高額な違約金が発生してしまうのです。

これらを避けるために、SIMフリーのスマホを買います。

SIMフリーのスマホはの利点は、自分で格安のSIMカードを選ぶことができる点です。

キャリアでのスマホ契約では、自分でSIMカードを選ぶことはできません。

そのためdocomoならdocomoのSIMカードをそのまま使う必要があるのです。

しかしSIMフリ―のスマホを使うなら、安くて500円前後からスマホを利用できるのです。

しかもインターネット専用のデータプランや電話も使うことができるプランなど、選択の幅も広いです。

もしスマホの端末代が多少かかったとしても、総合的にお得になります。

しかも自分で選ぶことができるSIMカードは、長くても一年契約です。

契約期間が設定されていないプランも多いです。

ですから自分の気に入ったプランに、すぐに変更することが可能なのです。

実際、私自身も格安のSIMカードをSIMフリーのiPhoneで使用しています。

iPhoneそのものの月額使用料は、900円ほどです。

キャリアに比べて、インターネット回線のスピードは少し遅いですが、満足しています。

これほどコストパフォーマンスが良いSIMフリーのスマホを使って、みなさんも節約しませんか?

みなさんにもお勧めしたいと思います。

(京都府  kumamonさん)

【おすすめ記事】格安SIMを使って1万円弱のスマホ代を1600円に節約しました。




キャリアを変更しないでスマホ料金を節約する方法。

スマホの節約術ですが、キャリアか格安SIMかで違いがありますが今回はキャリアでの節約術です。

キャリアの場合だとdocomo Au softbankの3社はほぼ同じプラン、料金設定で揃えてきてるので3社のどこでも有効な方法です。

まず、2年縛り契約が解けたら他社に乗り換えることです。

2016年2月から機種代金一括0円等が廃止され、同じキャリアを使い続けるメリットが大きく上がったんですが、それでも乗り換えの方が断然お得です。

注)機種一括0円は廃止されたわけではなく、総務省から過度なキャッシュバックをしないよう、指導があるだけです。

 こちらのサイトではiphone6が一括0円で買えたり、キャッシュバックあり買うことができます。

>>スマホの一括0円、キャッシュバックがある販売サイトはこちら

バカ正直に同じキャリアを何年も使い続けるより他社に乗り換えていったほうがお得という謎なシステムなんです。

つぎに契約プランの見直しです。

現在自分の使ってる通信量をチェックし、無駄がないか見直します。

5Gプラン(標準)に入ってるのに2Gしか使ってないなら無駄ですよね。それなら2Gプランに変更するとお得になるわけです。料金も5Gプランだと5000円ですが2Gプランだと3500円、1500円差が生まれます。

また、通信量が少なくなるような工夫も重要です。

出来るだけwi-fi通信を利用することが大事です。

自宅でインターネット回線を引いてる人なら自宅での使用量は0に出来るのでアプリをダウンロード、インストール、更新をする時は自宅で行う、動画等も自宅で観るようにすると大幅削減できます。

次に通話料金です。
ほとんどの場合かけ放題プランも入ってると思います。なぜならかけ放題プランにも入っておくと色々な割引サービスが受けれるからです。

しかしそれほど通話をしないって人からすると無駄ですよね。

3社ともかけ放題のライトバージョンが追加されてるので、これへの変更がお勧めです。

完全な通話し放題プランではなく、5分以内の通話が無料ってかんじで制限がありますがちょっとしか通話しない人ならこれでいいですし、友人間で長電話をする場合は無料通話アプリを使うと割り切ればかなりの節約になります。

AUだと完全かけ放題の割引適用額は2700円、5分かけ放題の割引提供時は1700円、1000円も差が出ます。

また家族間の通話なら完全無料とかもありますし、家族割り(料金が同じでも通信量が増える等)もあるので家族全員同一キャリアに揃えるというのもお勧めです。

またご家庭のインターネット回線と合わせて契約すると割引もあります。現在バラバラなら会社を揃えるのも良い節約術です。

手間がかかるからとしない人が多いんですが、最初に悩んでおくだけでずっと適用されますし、年単位で考えるとかなりの差額になるので是非検討してみてください。

(大阪府 田中サイコーさん)