低価格と使いやすさが魅力のmineo(マイネオ)の格安SIM

mineo(マイネオ)を使用して、一年くらいたちます。

mineo(マイネオ)を使用し始めたきっかけとしては、ガラケーをそのまま残し、格安でスマホを運用したいということで、インターネットでいろいろと調べたところ、mineo(マイネオ)の事を知りました。

mineo(マイネオ)の最大の特徴は、

auの回線を使用しているところにあります。

多くのmvnoはドコモの回線を使用しているのですがmineoはauというところが新しいと思いましたし、auのスマホはドコモよりも安いので、auの本体が使えるというところが決めた理由でした。

実際使えるようになるまでは、かなり簡単でした。

申し込みもネットからすぐに申し込めましたし、simカードもすぐに送られてきました。

本体のスマホはインターネットで10000円くらいで新品を購入しました。

これがドコモだったら、30000円はしたのではないでしょうか。

初期費用が安くて済んだのは、大変良かったと思います。

使用し始めての感想としては、速度も速いですし、問題なく使用できています。

最初は1GBの契約でしたが、動画を見るとあっという間に使い切ってしまうので、現在は3Gまで増やしました。

それでも一カ月1000円ちょっとで使用できるので、かなり安いと思います。

使い始めたころ、たまに回線が切れることがあって、回復するまでに一度機内モードにして、又戻すといった作業が必要でしたが、最近はそのようなこともほとんどなくなりました。

mineo(マイネオ)は、スマホを安く持ちたい、あまりヘビーに使わないといった方におすすめです。

(茨城県 morizさん)

>>mineo(マイネオ)の申込はこちらです。






楽天モバイルに変えて、毎月のスマホ代を3000円以上減らしました。

楽天SIMの契約をして3か月になります。

もともと大手通信キャリアでiPhone6Plusを利用していました。

しかし、ほとんど通話を行わず、

データ通信利用も5G内、

あとのデータ通信はWIFI通信ということで、

毎月6000~7000円のスマホ代を支払うことが高いと感じていました。

そこで格安SIMの楽天モバイルを選んだわけです。

数ある格安スマホ会社の中から楽天モバイルを選んだのはインターネットサービスもろもろを楽天グループでお世話になっているからです。

さて、実際の契約ですが利用していたスマートフォンがSIMフリー対応の端末であったので通話SIMの新規契約だけですみました。

契約手数料とデータ通信5Gのプランです。

毎月、データ通信の利用に応じてプランを変更できるというメリットも非常にうれしかったです。

これだけで毎月の支払いもかなり減りました。

3000円以上のコストダウンですから非常に大きいです。

使用感ですが楽天モバイルのバックボーンがLTE/3Gということでエリア的には以前とまったく違和感もなく利用できています。

通信速度も時間によって遅くなるという感覚を持つこともありません。

大きなデータをダウンロードしたり、動画のストリーミングは以前からWIFIエリアで行っていたからかもしれません。

ようするにWEBブラウジングやメール程度なら楽天モバイルのSIMでも全く問題ないということになります。

コストメリットとサービスの品質を考えた場合、楽天モバイルの契約は非常にお得なものだと感じています。

もし、毎月のスマホ代が高いとお悩みの方は一度、楽天モバイルなどの格安SIMを検討してみたらいかがでしょうか?

(兵庫県 tammさん)

>>私は楽天モバイルをここから申込みました。









NifMo(ニフモ)はバリュープログラムがあって月々の料金が安くなります。

最近はいろいろな企業から格安simがでてきてます。

少し前までは日本通信やiijmioといった所だけでしたが、今はOCNやDMM等、またau系でもmineo等が出てきてどれを選べばいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。

私はもともとドコモのユーザでしたが、データ通信をiijmioにするようにしました。

その後最近nifmo(ニフモ)が登場して興味を持ったので少し使ってみることにしました。

ここではその中でなぜ私がNifMoを使っているかを書いていきます。

・NifMo バリュープログラムがある

これがNifMoの一番の特徴だと思います。

正直これ以外は他の企業と大差ないため、選択肢に入るかどうかというと微妙なところです。

ただこのNifMo バリュープログラムを利用すると月々の利用料が安くなります。

ネットで買い物をよくする方にはオススメのプログラムになっています。

・最低料金以外は少し高め

iijmioと比較すると2Gプランの料金は変わりませんが、容量が多いプランの料金は高めになっています。

そのため、大容量プランを選択したい場合は他のmvnoを利用したほうがよいでしょう。

ただ格安simを使いたい方は最低料金のプランを選ぶことが多いとおもいます。

大容量プランにしてしまうと結局大手と契約してるのと変わらなくなってしまいますからね。

・留守番電話が付いている

留守番電話のオプションがないmvnoもありますが、NifMoはしっかり付いています。

iijmioから乗り換えたのも留守番電話が結構大きかったなと思います。

>>ニフモの申込はこちら