格安スマホや無料のWi-Fiを活用してスマホ代を節約しています。

【おすすめ記事】格安SIMを使って1万円弱のスマホ代を1600円に節約しました。

生活の中でかかせないものとしてすっかり定着したスマホですが、その料金が高過ぎると話題になっています。

国の方針で来年から大手キャリア3社は値下げの方向へ動くと言われていますが、果たして上手くいくのでしょうか。

国の方針でスマホ料金が下がるのであれば、それはそれで素晴らしいことなのですが、恐らく結果が出るのは少し先でしょう。

何とか自己努力でスマホの料金を下げる方法はないものでしょうか。

一番手っ取り早いのは格安スマホにするということでしょう。

ドコモやソフトバンク、auなどのキャリアを使わずに、SIMフリーの端末を用意して、格安SIMを利用すると一気に月々の使用料が下がるでしょう。

しかしこの方法、少し格安スマホについて詳しくないと手続きが難しかったりしますし、現在の契約内容によっては違約金がかなり必要となるケースもあります。

現在利用している会社を変更せずにスマホの通信料金を少しでも下げたいという人にオススメなのが、Wi-Fi環境を使い倒すということです。

多くのキャリアではデータ通信量が少なめの人向けのプランを用意していますので、このプランに契約を変更し、基本料金を下げるのです。

でも、そんな契約ではあっと言う間に通信量の上限を超えてしまうという人がいるかもしれません。

そんな人はWi-Fiをとことん利用すると良いのです。

昨今は商業施設内などで無料で利用できるWi-Fi環境が用意されているところが多くなってきました。

代表例としてはセブンイレブンなどです。

この無料のWi-Fi環境内で、データ使用量が多い用事を済ませてしまうのです。

例えば画像のアップロードや、動画のダウンロードなどです。

画像の多いサイトなども、このようなWi-Fi環境下で読み込んでしまうと良いでしょう。

その他メールやメッセージのやり取りでは、それほど多くのパケットを使用することもありませんので、データ通信の上限が低いプランでも問題はないでしょう。

スマホの通信料金を下げるには、なるべく無料のWi-Fiに繋げるのが有効な手段なのです。

(北海道 犬さん)

【おすすめ記事】格安SIMを使って1万円弱のスマホ代を1600円に節約しました。