携帯料金を一ヶ月5千円の節約が出来れば年間6万になる、これは大きい

スマホの携帯代を節約するには、色々な方法があるとは思いますが一番簡単なのが格安スマホ(格安SIM)にすることです。

スマホ料金をキャリアで安くするのは正直言って難しいです。

というのも、まず端末代金です。

支払い方法を24ヶ月払いにし、一定条件を満たせば月割りがつき月額料金を安くできます。

しかしこの一定条件が問題で、一番安いのばかり選んでも8000円ぐらい取られてしまうんです。

もちろんその中には2年契約とかも入っていて途中解約すると違約金が必要になります。

そして24ヶ月無事支払い終わったとしてもそれほど安くなりません。

端末代金を支払い終わったんだから安くなるだろう?と思うのですが、月割サポートも終了してしまうので8000円だった月額料金が7500円になればいいほうです。

端末代金抜きで7500円、これは高いですよね。

ですので、お勧めなのが格安スマホってわけです。

現在の端末をそのまま使い続けてMNP(番号そのままで格安スマホ会社に乗り換え)した場合、通信量3Gならほとんどの会社では1600円前後です。

2000円もだせば通信量が5Gに出来ます。

会社によって微妙にサービスは違いますが、大体この料金帯に各社合わせて来てます。

端末代金なしでの比較ならキャリアなら7500円、格安スマホなら1600円、差額は6000円近い状況です。

ただ、格安スマホは無料通話がないものがほとんど、しかも通話料金が30秒20円なので結構かかります。

無料通話アプリを使ったり、LINE電話(1分14円)を使ったりと工夫をしておけば、なんとかなります。

あまり通話をしない人ならこれでいいと思いますし、通話が多い人ならYMOBILEっていうのも選択肢にあがると思います。

Y!mobileは無料通話もついてきます。

10分以内の通話なら月300回まで無料っていうのが基本サービスになっており、1000円で完全通話無料のオプションもあります。

その分Y!mobileは基本料金た他の格安スマホより高く2980円はします。

それでもキャリアと比べると半額以下、年間にすれば5万以上は変わってくるわけです。

他にも節約方法はあると思いますが、ただ会社を変えるだけで年間5万以上浮くので、携帯代が気になる人は格安スマホを検討してみてください。

(大阪府 田中さん)

>>Y!mobileの公式オンラインサイトはこちら